アフィリエイト講座

2004年10月22日

◆あなたのパークに人を呼ぶ。

アクセスアップ対策で、最も一般的なのは、「相互リンク」です。

「そんなの知ってるよ。相互リンクを増やせばいいんでしょ?」と思われた方。
そのとおりですが、ただ、増やすだけではもったいないんですよ。

相互リンクの数ももちろん大事ですが、実は、ホームページの「紹介文」が一番大事です。
「紹介文」が貧弱だと、リンクを増やしてもアクセスアップの効果が少なくなっちゃいます。


「相互紹介」のお願いをする前に、まずは、強力な「紹介文」を作成しましょう。


紹介文の考え方。

「紹介文」をゼロから考えるのは大変です。頑張って考えても、あまり良くないことがほとんどです。
なので、「パクってパクってパクリまくれ。3年経てばオリジナル」を思い出してください。

広大なインターネットの世界に参考となる文章は、探しに行きましょう。
きっと、すぐに見付かると思います。

他力本願ですが、これって重要ですよね・・・(汗)


サンプルを1つ上げてみましょう。

キャッチ ディズニーシー
  ブラヴィッシーモ!が変える。東京ディズニーシーの夜。火は水に恋をした。「最高!!」という名の奇跡。


いやあ、素晴らしい紹介文ですね。思わずクリックしたくなりませんでしたか?
私は読んだだけで、「行きたーいヾ(@^▽^@)ノ 」ってなっちゃいます。
誰か見に行きませんか?平日の「アフター6」かなんかで(笑)


気を取り直して・・・。
こんな感じで、あなたが「これは良い。」と思った宣伝文章をパクリましょう。


私はたまたま「ディズニーシー」から、サンプルを取ってきましたが、もっとよいサンプルはたくさんあります。
たくさん、集めてきて、一番良いものを、あなたのホームページ用に改良しましょう。

そして、良い「紹介文」ができたら、どんどん「相互紹介」のお願いに行きましょう。


そうすれば、どんどんあなたのホームページに人が訪れるでしょう。
あなたの「紹介文」に惹かれてです。


ズバリ。「相互リンク」は「紹介文」が命です。
頑張って「紹介文」を作りましょう!!


たまに、ホームページの「タイトル」だけで、「紹介文」を掲載していないリンク集を見かけます。

「紹介文」を掲載していないリンク集からリンクしてもらっても、あまり効果はありません。
(トップページなら別ですが・・・。)

あなたのホームページのリンク集にはぜひ、相手の紹介文を掲載してあげましょうね。
その方が、他の人から「リンク依頼」して、もらいやすいですよ。


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月21日

◆「アクセスアップ」と「リピート率」の関係

今回は、「アクセスアップ」と「リピート率」の関係について、書いてみようかなぁと思います

まず、始めにホームページの収入の仕組みを簡単に書くと、

《アクセス数》 × 《購買率》 × 《単価(選んだ商品)》

となります。

つまり、「アクセス数」が2倍になれば、収入も2倍になります。
なので、アクセスアップの戦略は非常に重要なのです。


あっ。。。「じゃあ、今すぐ宣伝活動しよう。」と思った方ちょっと待って(汗)
ここからが大事なんです。


実は、アクセスアップの目的は「単純にアクセス数を増やす。」ではありません。
重要なのは、「どれだけ多くの人がリピーターになってくれるか。」です。

100人集めても、1人も「リピーター」になってもらえなかったらその宣伝はやらなかったのと同じです。(厳密に書くと、それ以下です。)


なぜかというと、宣伝によって、あなたのページに始めて訪れた人の「購買率」はほぼ0%だからです。

「アクセスアップの戦略」をするより、「リピーター獲得の戦略」の方が絶対に先です。
だから、今まで、アクセスアップの話をまったくしないで、「リピーター獲得の戦略」ばかり書いていました。

まずは、あなたのホームページの魅力をアップさせましょう。
「リピート率」の高いホームページを頑張って作りましょう。


ここからは楽しいお話です(笑)

ここまで、ある意味「苦言」ばかり書きました(汗)

でも、この流れでホームページを作っていくと、絶対にあとで、良い思いができます。


「リピート率」がアップすると、自然と「アクセス数」がアップします。
さらに「リピータ」の「購買率」は、非常に高いです。

もう一度、最初の式を思い出してください。。。わかりますよね?

ホームページの「リピート率」を高めてから宣伝をしたら、大爆発します!!

必ず、あなたのホームページの収入は2倍3倍と爆発的に増えていきます。
(「リピート率」の低いホームページは頑張って宣伝しても、増える収入はわずかですよ。)


明日は、アクセスアップの方法について書く予定です。

その前に、ぜひもう一度、この日記を全体的に見直しておいて頂きたいと思います。
まずは、「リピート率」をいかに上げるか、ぜひ考えておいてください。



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月20日

◆【質問】:去年より、歩くのがうまくなりましたか?

「去年より、歩くのがうまくなりましたか?」

私の答えは、もちろん「いいえ。」です。
たぶん、あなたも同じ答えかなと思います。


これは、私の大好きな、古武術の甲野さんのお言葉です。
ある意味、体育会系な根性論をぶった切っています。


私なりに噛み砕くと、、、

「継続は力なり。」って言うけど、それって本当なの?
継続してるだけで、うまくなるなら、歩くのなんでうまくならないの?
あなたは毎日歩いてるじゃないか〜!!

って、ことです。あってるかな?


がむしゃらに頑張るだけでは、ダメ!!
成長していくには、じっくり考えながら、「実行」 → 「検証」をしていかなければならないのです。


なんて、偉そうに、自分で書いたりしてますが、自分にそのまま突き刺さってます(汗)


とっても勉強になるお言葉ですね。。。頑張ります!!



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月19日

◆うまく出来ているページをあえて壊してみる。

※今回は、サイトが一通りできている人向けの内容になっています。


以前、「作ったらまず見直そう。」的なことを書きましたが、その発展版です。

今回の内容は「うまく出来ているページにこそ、どんどん改良を入れよう。」です。


うまく言っている、部分をあえて壊して作りなおしてみましょう。
まあ、もし仮に失敗しても戻すだけです(汗)簡単簡単。。。



「ディズニーランド」は、ゲストを飽きさせない程度に
たまにアトラクション増やしたり、季節限定のショーやったり、しているだけでしょ?

なんて、思うかもしれないけど、とんでもないんです。

「ディズニーシー」では、そのままでも十分なのに、
階段の段差、高低差に修正を加えていたり、
きれいに作られた「花壇」を壊してまで、海上ショーの観賞スペースを造ったりと、
楽しませるための妥協はありません。(細かすぎなくらい。。。)

年中無休で、スクラップとビルドをくり返しているのです。


あなたのホームページも同様の考えが必要でしょう。

うまくいっている部分をあえて改良を加えていくことは、
さらに一段階、ステップアップするために必要なことだと思います。

特に、儲かっているページは、反応がダイレクトに分かるので、オススメです。

ちょっとした、「1文」を追加したり、削除しただけで、
印象が大きく変わり、「クリック数」、「収入」がアップすることは良くあります。

実際に、やろうとすると、かなり勇気がいることなのですが、ぜひチャレンジしましょう。


 いま、HP作成中の方。これから作成される方へ。
今は役に立たない内容かも知れません。
あなたのホームページが起動に乗りだしたら、ぜひ、この日記を思いだしてください。



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年10月18日

◆1億3000万人。ありがとう化計画!!

過去最高におおげさなタイトルです(笑)


でも、やることは単純。

「どうも、すいません。」じゃなくて、「どうもありがとう!!」をつかおう。

ただ、それだけです。今からできます。きっとたぶん。


私が「ららポート」に行ったときのことです。

子どもがスーパーボールで遊んでいました。
そのボールが私のところにころがって来たので、その子どもに手渡しました。

子どもは笑顔で「どうもありがとう!!」って、言いました。
母親は、「どうもすいません。」って、言いました。

そのときは特に違和感もなく何も感じませんでした。


でも、あとでなにか気がつきました。


人に親切にされたときに、ついつい「すいません。」って使っちゃうんですよ。私もですが(汗)


でも、「すいません。」だと、相手の方は特によい気持ちにはならないですよね。きっと。
まるで、悪いことしたかのような気持ちにさせてしまうこともあると思います。


もし、「ありがとう。」って言われたらどう思いますか?

「ありがとう。」って言われると、「良い事したんだ。これからも良い事しよう。」
って、思いますよね。

言ったほう、言われたほうもよい気持ち。まさに「WIN-WIN」です。

「ありがとう。」をどんどんつかって行きましょう!!
日本中が「ありがとう。」でいっぱいになったら、不況なんて飛んでいっちゃう。なんて思います。


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月17日

◆「100 − 1 = ゼロ」、という発想。

東京ディズニーリゾートを経営するオリエンタルランドの加賀美俊夫社長さんの言葉です。

「100 − 1 は ゼロである。」

言葉の意味は、
「99人のキャストが頑張ってゲストを幸せな気分にしても、
1人のキャストがゲストに不快な気分を与えたら、その瞬間、99人の努力は無駄になる。」
ということらしいです。

ディズニーランドの圧倒的な満足度の高さの秘密はこんな言葉にもあるのかも知れません。


この言葉は、「ホームページ」でもそのまま当てはまります。
てゆうか、ある意味、「ホームページ」はもっとシビアに感じます。

ディズニーランドの場合は、仮に不快な思いをさせてしまっても、頑張れば挽回できるかも知れません。

でも、ホームページの場合は、挽回の機会は訪れません。
訪問者が「不快」な思いをしたら、ウィンドを閉じられてその瞬間終了です(汗)


で、実際、ホームページで訪問者を「不快」にさせてしまう瞬間ってどんなときだろう?
あなたもぜひ、考えてみましょう。

私が、パッと、思いつくのは?

・いきなり音楽が鳴り出す。とか・・・。
・無意味に大きな画像があって読み込みに時間がかかる。とか・・・。
・テーマと関係のない、広告バナーがたくさんある。など。


あと、もしかしたらって思うのは?

・文章が偉そうだって思われる。とか・・・。
・単純に読みいく(文字が大きすぎる・小さすぎる・色が見えにくい)。など

(個人的に小さい文字で固定するのはよく使います。でも、もしかしたら・・・。と思うこともあります。)


考えるときりがないですね・・・(汗)
もちろん、全員に満足させることなんて、「絶対ムリ!!」です。

ただ、ちょっとでも多くの人に「満足」してもらう工夫は必要かなぁと思っています。
少なくとも、多くの人が「不快」に思う部分がなにか考えて、取り除く努力は絶対必要だと考えています。


P.S.
とは、言っても・・・。
こんな偉そうなこと書いてますが、自分ができているなんてまったく思っていません(汗)
毎日日記を書きながら、日々勉強の毎日です。。。



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月16日

◆「また、行きたい。」と思わせる魔法。その3

昨日の日記は今までとまったく違う趣向でお伝えしました。

予想された「非難」はなくほっとしています(汗)

たまに、ゲリラ的に意表をついたことをするのは、
「また、行きたい。」と思ってもらう、テクニックの一つなのかなと思っています。


何が言いたいかというと・・・。
1つ例を出して紹介します。

あなたが、通勤・通学・買い物などで毎日通る道に掲示板があるとします。

たぶん、ほとんど読まずに通りすぎますよね?
(仮にそれがあなたにとって役立つ情報でも・・・。)


でも、ある日、いきなり掲示板に「ヨン様」の写真が掲示されていたらどうでしょう(笑)

思わず、「えっ!?なんで??」と見てしまうと思います。


で、大事なのは、ここからです。
次の日、この掲示板を通るとき、どうなりますか?

ついつい、意識して、見ちゃうと思います。
「今日は、いったいどうなっているだろう?」って。

仮に、その日は普段どおりの内容に戻っていても、
「今日は普通だったか。でも明日はどうかな。」
って、思う人もいると思います。



ホームページにもそのまま使えます。てゆうか、使いました(笑)

たまに、意外性のあることをすれば、ついつい、また見に行きたくなる「きっかけ」になると思います。

訪問者に「また、行きたい。」って思ってもらうことは、非常に重要なことです。

また、メルマガでも、「精読率」アップになると思っています。
「今回はいったい何をやらかすんだ?」と思ってもらえれば、開かれずに捨てられることは減るでしょう。

それに、作る側としても、チョットした息抜きにもなるし。。。
個人的には超オススメです。


※もちろん、意外性を嫌う人もいますので、使う場合は慎重に!!


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月14日

◆「物語とエンターテイメントにあふれた街」

今回は、テクニックでもなんでもありません。
ある意味、かなり珍しいの普通の日記です。

今日ふと思いました。
「物語とエンターテイメントにあふれた街」を作りたい。

もちろん、目指すは「店」でなく、「街」なので、自分1人ではできません。
そのために、今自分ができることは、「楽しくホームページ」を作る人を集めること。

コンピュータにあまり詳しくない人でも、ホームページを作ってみたいと思ってもらう。


みんな好き勝手に好きなことを書いてるんだけど、でもなんか楽しげ。

そんな思いをもった、ホームページ管理者が集まって、
「物語とエンターテイメントにあふれた街」を作れたら、最高だなぁて思います。


「街が店を創り、店が街を作る。これがどこにもない雰囲気を醸し出す。」
イクスピアリの発想をそのまま、インターネットで再現したい。

いつになるかわからないけど、頑張って見ようと思います。

そんなわけで、「メールアドバイス講座」はやる気のある方をまだまだ募集中です。

ちなみに、明日から、また通常の日記に戻ります。


※只今、「海を越える想像力」の影響を受けまくりです(汗)一部、引用もしています。



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月13日

◆ホームページを作るにあたり必要なもの。

今回は「鬼」モードでお伝えします(汗)

注)既にホームページを持たれている方は、あまり意味のない内容です。ごめんなさい。


私の考えるホームページを作るにあたり必要なもの。

(1)伝えたいこと。(キモチ)
(2)日本語の読み書き。

これだけで十分です。


ホームページって、街でビラ配ってるのと一緒です。
日本語で書いてあればOK!!

それが、たまたま、インターネットに貼り出して、見てくれる人がめちゃくちゃ多い。
ただそれだけ。

こう考えると楽でしょ?
「デザインはどうしよう。」とか、つい考えちゃうと思うけど、まずは無視しましょう。


一番大事なのはあなたが「伝えたいこと。」です。
デザインなんてあとでOK!!

もちろん、羨ましいくらいかっこいいデザインのホームページはあります。
ブランドを作るという意味でも非常に有利だと思います。


しかし、仮に「デザイン」が悪くても、「伝えたいこと。」さえしっかりしていれば人は集まります。

いい例はまさにここ「楽天」です。
「楽天」って、みんな同じデザインでしょ?
なのに、人の集まるところ、集まらないところ差がでますよね。

「伝えたいこと。」がしっかりしている場所には人が集まってきます。これは絶対。


あなたの「伝えたいこと。」があれば今すぐホームページを作成しましょう。

作り方がわからないなら調べましょう。
HTMLの書き方は、インターネットで簡単調べられますよ。

まずは、自分でやってみることをオススメします。

でっかい壁にぶつかったら聞いてください。
私でわかることならお答えします。


◆以下苦言。。。(汗)
逆に、「伝えたいことは特にないけど、お金が欲しいからホームページをやる。」
という方は、やらない方がいいですよ。

厳しいようですが、時間の無駄です。絶対失敗すると思います。

なにせ、私が失敗経験者です。
広告を並べるのにたくさんの時間を掛けましたけど、成果はほぼ0でした。

わざわざ、同じ失敗をする必要はありませんよ。



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年10月12日

◆「帰りたい。」と思わせない魔法。

ディズニーランドを訪れた人の平均滞在時間は何時間くらいか知ってますか?
なんと、約8時間だそうです。これは、他のテーマパークの2倍近い数字です。

滞在時間が長くなれば、パークの中で食事をしたり、グッズを買ったりします。
長くいればいるほど、お金を落としていってくれるのです。


ホームページでもまったく同じことが言えます。
訪問者の滞在時間を長くすることができれば、あなたのホームページの売り上げも同じだけ上がっていきます。

てゆうか、あなたのホームページにやってきて、すぐに広告をクリックして、商品を買う人はまずいません(汗)
(偶然を期待していては絶対長く続きませんよ!!)

ある程度、あなたのホームページを見てから、始めて広告にも目がいきます。
これは間違いありません。

つまり、長く滞在してもらう仕組みを作ることが大事になります。

ちなみに、ディズニーランドは、地面に弾力性のある素材を使うことで、
足を疲れさせない工夫など、「帰りたい。」と思わせない仕組みがいろいろあります。


ホームページでは、どのような工夫をすればよいか?

その1:ホームページの行き止まりを作らない。

1つのページを読んでいって、読み終わったときの画面に、
リンクが1つもないと訪問者は「帰りたい。」と思います。
次に、何してよいかわからないからです。最悪、ブラウザを閉じられてしまいます。

なので、ページの最後には、必ず「次はこっちよ。」と、リンクを置いておくとよいでしょう。



その2:外へのリンクするとき、新しいウィンドウで開くようにします。

ずばり。こんな感じです。「東京ディズニーリゾート」

外のホームページへのリンクは「target=_blank」を使います。
「target=_blank」が無いと、クリックした瞬間にあなたのページが消えてしまうので、最悪です。
外へのリンクは必ず「target=_blank」をつけるようにしましょう。

自分のホームページ内のリンクで「target=_blank」を使いまくると、迷惑なのでだめです。汗。
(やってみるとわかりますが、新しいウィンドウが開きまくるのはあまりいいものではありません。)


どちらも、超小手先のテクニックですが、やるとやらないのでは、かなり滞在時間に差がでます。


今すぐにでもできることなので、ぜひ、やってみてください。



よく見つけたね!!お礼にテクニックを教えてあげましょう。みんなには内緒だよ(笑)
極論としては「外への出口は広告だけにする。」これが、儲かるサイトのコツです。



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月11日

◆ゲストのキモチになってみる。

一通り、ホームページができたら、ゲストの1人となって、
あなたのホームページを見に行きましょう。

それも、ざっとではありません。
隅々まできちんとチェックしてみましょう。


リンク切れとかありませんか?
誤字脱字はありませんか?(これは人のこと言えませんね・・・。大汗。)


この時点でミスが、見付かったらすぐに直しましょう。


で、次に、もっと大事なことがあります。
一通り読んでみて、


楽しむこと(納得すること)ができましたか?
思わず広告をクリックしたくなりましたか?


もし、あなたがまったく楽しめなかったら、きっと誰も楽しむことができていません。


もし、あなたがクリックしたくならなかったら、誰もクリックしてくれません。

「いったい誰がクリックするんだ?」
「まあ、きっと誰かクリックしてくれるだろうな。」

なんて思っていたら絶対、誰もクリックしてくれませんよ。


自分自身が思わず買ってしまいたくなったら、やっとスタート地点です。

だって、自分の作ったものは自分自身が一番理解できるんです。
自分が欲しいと思えないのなら、それはスタート以前の問題です。
まず、その問題を解決しましょう。

一度、お客さんの目線でホームページを訪問してみましょう。
絶対、発見があると思います。


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月10日

◆「パクってパクってパクリまくれ。3年経てばオリジナル!?」

最悪なタイトルですいません(笑)

タイトルの付け方の下手さは「ブログ界」で上位10%に確実に入っていると思っています(汗)

以前の日記で同じようなことを書いたのですが、実は、自分の予想以上に重要なノウハウ(?)らしいのでもう一度、書きます。

パクれと言っても。コンテンツの中身も全てコピーするのは当然犯罪行為です。止めましょう。やらねーって(笑)

何をパクるかと言うと、成功してる人の「流れ」です。

で、実はもっと大事なのは、
誰が成功者(TOP)なのかを見つけることです。

あんまり成功していない人をパクっても対して効果はでませんよね。
失敗した人をパクっても失敗してしまいます。

あなたの勝負する領域でトップの人を見つけましょう。
そして、「流れ(枠組み)」をパクりましょう。

自分で適当にやってみるより、まずは成功者を徹底的に調べるところから始めましょう。

実は、
「パクってパクってパクリまくれ。3年経てばオリジナル」
は、私の言葉でなく、すごいかたのお言葉ですので、安心して参考にして下さい。


で、素晴らしいお言葉のあとで恐縮ですが、次は私の考えた言葉を紹介します。
「2つパクって、うまくMIXすれば今日からオリジナル?」
一時期はやった、サザエボン(サザエさん+バカボン)の発想です(意味不明)
これは、参考にしないでいいですよ(笑)

ただ、言えることは、
成功している人は、例外なく、まず、真似ています。

「ディズニーランド」だって、言ってしまえば、アメリカのパクリだし。
「ディズニーシー」の水上ショー(連凧の演出とか。)は、「USJ」のパクリと言われています。
(認めてないけど。)

それでは、また。


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月09日

◆少しでも楽して更新していくコツ。

これは、「日刊」でメルマガを出し続けている「経営戦略考の森 英樹様」のノウハウです

メルマガを出し続けるコツ。
それは、「音声認識ソフト」を使うとよいと話していました。
(「メルマガ」をそのまま、「ホームページ」を更新していくコツと置き換えていいでしょう。)


「音声認識ソフト」とは、マイクに向かって話しかけると、その通りに文章を作ってくれるソフトです。
頭にある考えをマイクに向かって喋るだけで、あっという間に文章ができあがります。


もちろん、100%の認識率ではありませんので、声で作成した文章をあとでちまちまと直す作業が発生します。

だったら、「打ったほうが速いじゃん。」って思いますよね?
それは正解です。

先生も「速さ」は負けるかも知れないとおっしゃってました。
でも、まったく何も無い状態から打ち始めるより、
ある程度出来上がった文章を直す方が気分的に楽なんだそうです。

このメリットは、続けていく上で非常に大きいです。


頭にイメージはあるけど、なんか書く気がおきない。
なんてとき、マイクに向かって喋れば、大体の原文は完成します。

あとは、それを直すだけ。

確かに「0(ゼロ)」から、画面に向かって打つより気分的に楽そうですね。
パソコンに向かって、話しかけている姿を見られるのは、恥ずかしいけど(笑)

あなたが本気で「インターネットで頑張っていこう。」と思っているなら導入してみれば?
私も近日導入する予定です。


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月08日

◆アトラクションを作ろう!!その3。

「テーマ」も決まって、「タイトル」も決まりました。
いよいよアトラクション本体を作りましょう。

ほとんどの人はここで悩んじゃいますよね?
「いったい何を書けばいいんだ?」って。


ズバリ!!悩む必要なんかありません。悩む前に書いちゃいましょう!!

あなたが決めた「テーマ」について、
あなたが「知っていること。」、「知りたいこと。」をそのまま書けばいいんですよ。



あなたが「知っていること。」でも、「知らない人」が見たら、とても価値のある内容です。
あなたが「知りたいこと。」は、きっと多くの人が「知りたい。」と思っている内容です。

この2点を書いていけば、いつのまにかに、行列の出来る「アトラクション」が出来上がります。


一番いけないのは、
「私が知っているんだからみんなも知っているんだろうな。」、
「私は知らないけど、他のみんな知っているんだろうな。」
って、思っちゃうこと。

何度も書いてますが、100人に1人でも「知らなかった。」と思う人のために書くんです。

また、「知っている人」にも、無意味なわけではありません。
自分が知っていることを、誰かが話しているのを見ると安心しますよね。

「私の考えあっていたんだ。」って。


インターネットでも一緒です。自分と同じ考えを持った人が見つかると安心します。
こうやって、あなたのホームページにはたくさんの人が集まってくるのです。


さあ、いますぐ、書きまくりましょう。
あなたの「知っていること。」と、あなたの「知りたいこと。」を!!


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月07日

◆アトラクションを作ろう!!その1。

前回、「ショップ」を作る前にまず、「アトラクション」を作ろう!!
って、書いたので、その「アトラクション」の作り方を説明しようと思います。


儲けることをまったく考えないホームページを作るのであれば、どんな方法でもよいのですが、
ある程度、広告を置いて収入を上げることを考えると方法を限られます。


では、儲かるサイトを作るには、まずしなければいけないことは何か?

それは、「テーマ選び」と「広告選び」です。

「テーマ」とは、「ディズニーランド」で言えば、「アドベンチャーランド」や「トゥモローランド」などをイメージすればよいでしょう。


「アドベンチャーランド」は、「冒険とロマンの世界」がテーマなので、
冒険をイメージするジャングルや猛獣などにあふれています。近未来をイメージする建物は1つもありません。

 
「トゥモローランド」は、「宇宙と未来の世界」がテーマです。
近未来をイメージするものだけが集まり、森や動物は存在しません。

このように、あなたのホームページも「これだ。」という「テーマ」をまず決めなければいけません。


「テーマ」を決めるための方法は「2つ」考えられます。

1つ目は、
自分の好きなテーマを探してから、そのテーマにあった広告を見つける。

2つ目は、
紹介したい広告を探してから、その広告にあったテーマを見つける。

です。

ベストは1つ目です。
あなたの好きなテーマですから、ホームページ作成が楽しくできると思います。
好きなことを書いて好きな商品を配置する。ホームページのあるべき姿だと思っています。

2つ目は、ある意味「超商業主義」な方法です(汗)
自分が好きなテーマの商品ではないけど、成果報酬がでかいから紹介する。そんな感じです。
収入はでかくなりやすいですが、好きでないことを調べたりしなければいけないので、大変といえば大変です。


どちらの方法で、作成するにしても、
「ホームページのテーマ」と「紹介する商品」がずれてはいけません。

どっちをどっちにあわせるかはお任せしますが、でも、絶対ずれてはいけません。(しつこい。汗)

「アドベンチャーランド」に、近未来なお店があっても、違和感があるだけで、入りたいと思いません。
そうなってしまったらもったいないです。
 
あなたのホームページも、「ディズニーランド」の各テーマランドのように、1つのテーマで統一しましょう。



まずは、「置きたい商品」と「あなたのホームページのテーマ」を一致させるところから始めましょう!!
実際の作成はその後です!!


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月06日

◆アトラクションを作ろう!!その2。

前回は「テーマの決め方」について紹介しました。

テーマが決まったら次は、ホームページのタイトルを決めましょう!!

「タイトル」は「テーマ」と同じくらい重要です。

タイトルの良し悪しで、あなたのホームページに訪れる人の数は何倍も変わってきます。
大げさでなく、本当です。

誤った「タイトル」をつけると、あとでアクセス数を増やすとき大変苦労することになります。
気をつけてください!!


もちろん、あなたのホームページのタイトルなので、自由につけるのが一番良いのです。
しかし、多くの人に見てもらいたい(稼ぎたい)と思うのであれば、ある程度戦略を考えなくてはなりません。


その戦略とはズバリ、テーマの言葉をそのままタイトルに入れることです。

書くより、見たほうがすぐにわかるので、例を出しましょう。
↓の例はどこかのページの「リンク集」だと思ってください。



 ワイン好きのリンク

キャッチ Wine Style

キャッチ おいしいワインの飲み方講座

キャッチ カフェモカのページ

※このサンプルは全て架空のページです。どのリンクもこのサイトのTOPページに飛びます。



あなたは、この「3つ」のうち、どのリンクをクリックしたいと思いましたか?

もちろん、人によって違うと思うのですが、私は「おいしいワインの飲み方講座」をクリックしたくなります。


以上の例からも、(強引な結論だ。汗。)、
他のホームページさんからリンクしてもらうときなども考えると、タイトルが非常に重要なことがわかると思います。
ホームページの内容がすぐわかるほうが絶対有利なのです。

タイトルは目立ったもの勝ち!!わかりやすさ重視がオススメです(笑)


タイトルは一度、決めるとそう簡単に変えられません。
よーーーーーーく考えましょう(笑)


見たらおもわずクリックしたくなるような、タイトルにしましょう。


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月05日

◆「アトラクション」の出口に、「ショップ」がある理由。

以前の日記の続きといえる内容になっています。
まだの方はぜひ、先にご覧下さい。
キャッチ 「プーさんコーナー」にプーさんグッズしか置いてない理由。


ディズニーランドの人気アトラクション「プーさんのハニーハント」に乗ったことをある人はよくわかると思いますが、
「プーさんのハニーハント」を出口は、「プーさんコーナー」に繋がっています。

また、ここまで完全に繋がっていなくても、大体の「アトラクション」の出口近辺には、
アトラクションに関わる「ショップ」が配置されていると思います。


「アトラクション」で人を集めて、帰りに「ショップ」によってもらう。
という、非常に戦略的な仕組みができています。

この関係をホームページで、作ることができれば、あなたは間違いなく成功します。
続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年10月04日

◆笑顔

ディズニーランドのキャストの「笑顔」って、なぜか素敵なんですよ。

もちろん、パークの中で多少感覚が麻痺している部分もあるけど(汗)
街であふれている「笑顔」とは違う気がします。

同じ「笑顔」でも、マクドナルドの「笑顔」は完全にマニュアル主義でしょう。
「お客さんが来たら笑いなさい。」って教わっている笑顔です。
何も伝えようとしていない「笑顔」です(汗)


ディズニーランドの「笑顔」はマニュアル主義とはちょっと違います。
なぜ、笑ってお客さんに接するのがよいかを、十分の教わった笑顔です。

「真顔」で接するより、「笑顔」で接したほうが、お客さんが喜んでくれるから、
みんなに「笑顔」で接してくれるのです。

だから、心がこもっているように感じるのです。
続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月03日

◆ホームページの更新は必要?不要?

「ディズニーランドは進化し続けなければならない。」
誰のセリフだったか、忘れてしまいましたが(汗)

私はこの考えと同様に「ホームページも進化(更新)し続けなければいけない。」と思っています。

逆に、「更新なんかしなくてもいい!!」という意見もよくあります。


・ 更新しなくても儲かる。
・ 更新しないと儲からない。

どちらが正解でしょうか?
続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月02日

◆ホームページにストーリー性を持たせよう。

ディズニーランドに行くと、必ず最初に「ワールドバザール」を通ります。

当たり前のように感じるのですが、実はこれにはふかーい意味があるのです(笑)


「ディズニーランド」を訪れた人は、「ワールドバザール」を通り、各テーマランドに散っていきます。

そして、1日の終わりが近づくと、「ワールドバザール」を通りながら、
徐々に、一般生活に戻っていくという1つのストーリーになっています。

なぜ、始まりと終わりが「ワールドバザール」なのかというと、「ワールドバザール」は、現実の生活に最も近いショッピング施設だからだそうです。
「夢と魔法の王国」と「現実世界」のギャップを埋める役割を果たしています。

つまり、ストーリーの始まりと終わりには、必ず「ワールドバザール」を通るように戦略的に決めているのです。
続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月01日

◆悩んでいる人に話し掛ける、という発想。

今度、ディズニーランドに行った人は、パークの真ん中で地図を持って立ち止まってみてください。
1分もしないうちに、清掃スタッフか誰かがあなたに話し掛けてくるでしょう。

「何かお探しですか?」って。
(注:厳密に書くと、ディズニーランドでは、清掃スタッフを「カストーディアル(管理者)」と呼びます。)


また、家族がカメラを持って、悩んでいたら、頼む前にこういってくれるでしょう。

「家族の写真をお取りしましょうか?」って。

ここで重要なのは、頼む前に来てくれるということです。
(人によっては「うざい」と思う人もいるのは確かです。でも、ここでは除外。)


では、このすばらしい発想をあなたのホームページにも生かしてみましょう。
どのようにアレンジすればよいでしょうか?
続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年09月28日

◆「また、行きたい。」と思わせる魔法。その2

「ジャングルクルーズ」
アドベンチャーランドで人気のアトラクションといえばここでしょう。

何度乗ってもあきないと言っている人もたくさんいます。

では、なんででしょうか?

動物たちにあえるから?まるで本物のジャングルにいるみたいだから?

たぶん、違うと思います。
乗るとわかるのですが、船長さんがとても面白いんです。
それに、いつ行っても、違う船長さんに会えるんです。

これが人気の秘密だと思います。

具体例を出して説明してみましょう。
では、ここで2人の船長さんにジャングルを案内してもらいます(謎)

続きを読む

caffe_mocha at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月27日

◆「プーさんコーナー」にプーさんグッズしか置いてない理由。

先日、「究極のメルマガ企業セミナー」なるセミナーに参加してきました。
「真面目あり」、「笑いあり」、「猪木あり(謎)」な、すばらしいイベントでした。

セミナー自体の目的は、「メルマガを使ってどうやれば儲かるの?」です。

その中で、ターゲットの絞り込みの重要性について、教えて頂きました。


これについては、メルマガだけでなく、ホームページも同じことが言えると思います。
続きを読む

caffe_mocha at 21:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年09月26日

◆ディズニーリゾートはWebサイトもすごかった!!

実は別のことを書こうと思っていたのですが、
日記を書くために、「東京ディズニーリゾート」のページを
調べてたら、面白いものを発見したのでそれについて書くことにします。


では、話を戻しまして・・・。
いったい、何がすごいのか?
続きを読む

caffe_mocha at 20:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年08月04日

◆乗る前にどんなアトラクションか教えてくれる理由。

相変わらず意味不明なタイトルです。でも、すごく大事。

ディズニーランドの各アトラクションの前には、
必ず大きな声でそのアトラクションがどんなものであるか説明してくれる人がいます。

例えば、
「ビックサンダーマウンテンは、鉱山の中を高速で動くコースタータイプのアトラクションです♪」
のような感じです。


当たり前といえば当たり前なのですが、もし説明がなかったらどうでしょうか?

(1)長時間並んだのに、乗る直前に自分が苦手とわかって乗らずに戻る。
(2)本当は楽しいのに、わからないから避けてしまう。
続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月03日

◆「また、行きたい。」と思わせる魔法。その1

ディズニーランドに行くとなぜ、また行きたいと思うのか?
その理由は沢山考えられますが、一気には無理なので、1つ1つご紹介していきます。

まず、一番わかりやすい部分から紹介しますね。
「また、行きたい。」と思わせる魔法。その1は「大きさ」です。

行ったことがある人はわかると思いますが、ディズニーランドはとにかく広いです。
平日で空いていたとしても、1日で全部回ることは、絶対不可能な広さです。
続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2004年08月02日

◆全てのきっかけはディズニーランド。

いきなり訳のわからないタイトルですいません。

でも、これが「Web広告収入アップ」の最大のヒントです。
てゆうか、「答え」そのものかも知れません。

ディズニーランドで1日遊んで帰るとき必ず思うことがあります。
「今日は本当に楽しかった。また、行きたいなぁ。」と・・・。

このなんとも言えない気持ち。
私一人でなくて、ディズニーランドを訪れたほとんどの人が感じているのだと思います。

訪れたほとんどの人に、「また行きたい。」と思ってもらうことができているから、
ディズニーランドはリピーター率が90%を超え、テーマパーク界で独り勝ちを続けているのです。

続きを読む

caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2004年08月01日

はじめに。


今日も見に来てくれて、ありがとうございます!!

【 インターネットで楽しく儲けたい。 】
ここはそんなあなたのためのページです。


アフィリエイトを成功に導く「ヒント」をたくさん持って帰ってもらえればと思って作っています。


で、突然ですが、クイズです(笑)
日本で一番儲かっている「テーマパーク」はどこでしょうか?



これは簡単ですね。もちろん「ディズニーランド」です。


では、「ディズニーランドの成功の秘密」「アフィリエイトの成功の秘密」

実は、この2つの「秘密」って、まったく同じってご存じですか?


えっ!?意味がわからない???


確かに、今はそうかも知れません。
じゃあ、一緒に探しに行きましょう。ディズニーの魔法の「秘密」探しの旅へ・・・。

まずは、月5万円を目指すところから始めましょう!!(目標3ヶ月!!)


caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

2004年07月05日

◆電脳卸

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

お手軽商品なのに、高利益率!!

電脳卸

 

★ 月1万円の大台を越えるためには必須です。利益率No1アフィリエイトサービスプロバイダー!!

 

まず、最初にご説明するのは、「電脳卸」です。

 

既に、約15000人が登録している人気のアフィリエイトです。

ズバリ!!本気でやれば、一番、儲かります。なぜなら、利益率が非常に高いからです。

 

楽天は、報酬率が「1%」しかない商品がほとんどです(涙)高くて10%ですよね?

電脳卸は、なんと平均の報酬率が「10%」を超えています。最大じゃないですよ。平均です。

 

言葉で書いても、伝わりにくい部分がありますので、例を出して説明します。

 

例えば、

くまのプーさんきらきらナイトプー&ピグレット  【携帯グッズのミヤ】  デイズニープーさん枕【ケヤキインターナショナル】

左の「プーさんストラップ」は 924円(税込み)とお手ごろ価格なんですが、1個売れるだけで132円もらえます。

なんと報酬率15%です!!

右の「プーさん枕」は、希望小売価格が、3,150円を、2,100円で紹介できます。

しかも、1個売れるだけで360円もらえます。報酬率18%です!!

(ちなみにプーさんなどディズニーグッツだけで、数100種類くらいあります。)

 

あっ、買わないでいいですよ。説明のためなんで(笑)

 

こんな感じで、お手軽な商品なのに、中々の収入になってくれるのです。

 

あなたのホームページに1日100人訪れるとして、1%の人がストラップを買うとすると、

それだけで、約月4000円です。

あなたの努力で、1日200人になって、2%(50人に1人)が買ってくれるようになったら、なんと月16,000円!!

 

すごいでしょ?やらないなんてもったいない。もし、やらないなら、私があなたの分まで儲けちゃいますよ(笑)

 

キャッチ 電脳卸のアフィリエイト登録のページ(無料) ★★★★★

 



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年07月04日

◆A8.net

Click Here!

アフィリエイトサービスプロバイダー大手

A8.net

 

★ 広告数日本トップクラス!!1件成立で5,000円を超える広告もあります!!

 

 「A8.net」を利用するまず第1のメリットは紹介できる広告の種類が豊富なことです。(なんと1000社を超えています。)

 

 楽天さんとの違いは商品以外に「サービス」の広告を紹介できることです。

 

 例えば、メールマガジンの紹介とかですね。

 無料で登録してもらうだけで「300円」も貰える広告があります。

 

 また、1つ売れただけで、5,000円を超える商品もたくさんあります。(もちろん、商品の金額が高く難易度は高いですよ。)

 

 こういった広告の種類が豊富なこともメリットですが、

 それより、なにより登録から広告の掲載までがとにかくわかりやすいことが最大のメリットです。

 初心者の方でも簡単に、自分のホームページに商品リンクを掲載することができます。

 

 「A8.net」は日本最大手の1つなので、アフィリエイトに興味のある人は、必ず登録しておかなければならないサイトです。

 

キャッチ A8.net  無料登録はこちら。 ★★★★

 



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年07月03日

◆Google AdSense

◆ Google AdSense

 

「電脳卸」と「A8」は、成果報酬型のアフィリエイトです。

つまり、クリックされても、報酬はもらえません。「A8」はクリック型もありますが、数円なのでおいしくありません。

 

「Google AdSense」は完全クリック型の広告で、訪問者がGoogle 広告をクリックする毎に収益となります 。

 

サイトの文章を分析して、掲載される広告が変わるので、「クリック率」が高くなります。(すごい機能だ)

1クリックあたりの単価も高いのも魅力です。(厳密に言うと、広告ごとに単価は異なります。

 

最近、非常に登録されている方も増えているので、

ぜひ、登録しておくとよいと思います。一応、審査はあります。

 

↓「Google AdSense」はこちらから登録できます。

 

 



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年07月02日

◆バリューコマース

 「バリューコマース」も有名って聞いたのですが?

 

はい、そうです。「バリューコマース」は大変有名なサイトです。

 

でも、あえて今回はオススメから外しました。

理由は、サイトの登録から広告掲載までの流れが非常に複雑だからです。

 

このページは、「初心者」が簡単にできるがテーマなので、オススメしませんでした。

 

もちろん、登録は無料ですので、登録して損することはまったくありません。

登録したい場合は以下から登録できます。

キャッチ 「バリューコマース」ここから登録できます。 ★★★

 

「バリューコマース」は審査が厳しいので、審査をパスできれば自信になると思います。

そういう意味で、登録するのも面白いと思います。無料だし(笑) 



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年01月01日

◆ディズニーランド好きのアフィリエイト講座 【コンテンツ】

矢印2 はじめに。
矢印2 全てのきっかけはディズニーランド。
矢印2 「また、行きたい。」と思わせる魔法。その1
矢印2 乗る前にどんなアトラクションか教えてくれる理由。
矢印2 ディズニーリゾートはWebサイトもすごかった!!
矢印2 「プーさんコーナー」にプーさんグッズしか置いてない理由。
矢印2 「また、行きたい。」と思わせる魔法。その2。
矢印2 悩んでいる人に話し掛ける、という発想。
矢印2 ホームページにストーリー性を持たせよう。
矢印2 ホームページの更新は必要?不要?
矢印2 笑顔
矢印2 「アトラクション」の出口に、「ショップ」がある理由。
矢印2 アトラクションを作ろう!!その1。
矢印2 アトラクションを作ろう!!その2。
矢印2 アトラクションを作ろう!!その3。
矢印2 少しでも楽して更新していくコツ。
矢印2 「パクってパクってパクリまくれ!?」
矢印2 ゲストのキモチになってみる。
矢印2 「帰りたい。」と思わせない魔法。
矢印2 ホームページを作るにあたり必要なもの。
矢印2 「物語とエンターテイメントにあふれた街。」
矢印2 「ディズニー・進化論。」〜ハピネス志向のあなただけに〜
矢印2 「また、行きたい。」と思わせる魔法。その3。
矢印2 「100 − 1 = ゼロ」、という発想。
矢印2 1億3000万人。ありがとう化計画!!
矢印2 うまく出来ているページをあえて壊してみる。
矢印2 【質問】:去年より、歩くのがうまくなりましたか?
矢印2 「アクセスアップ」と「リピート率」の関係。
矢印2 あなたのパークに人を呼ぶ。
矢印2 「SEO」ってどうなの?。
矢印2 長期的に考えると。。。
矢印2 ブランド力を持とう!!
矢印2 「また、行きたい。」と思わせる魔法。その4。
矢印2 「アフィリエイト」=「楽しいこと」という、発想。
矢印2 気持ちを引っ張りだす魔法。
矢印2 もしも、「アフィリエイト」がなかったら。
矢印2 今のあなたをバックアップする。
矢印2 「コンビニ」のノウハウをパクろう!!
矢印2 「人気blogランキング」はじめました。
矢印2 「人気blogランキング」本格編!?
矢印2 「疲れさせない工夫。」をしよう。
矢印2 ネットショップの決定力。
矢印2 問題1:正しい考え方を選びなさい。(1問 100点)
矢印2 コトバ・アソビ。
矢印2 人を集める『情報(コンテンツ)』とは?
矢印2 気になってもらう魔法。(配置の工夫)
矢印2 「後悔しないためのディズニーリゾート」
矢印2 ホームページ作りの最大のコツ。
矢印2 長期的に考えると。。。
矢印2 フォトアフィリエイティング(謎)
矢印2 オリジナリティーを作り出す。
矢印2 うれしい!たのしい!大好き!
矢印2 「褒め上手」になろう。
矢印2 まずは、「1つ」に絞ってみる。
矢印2 「1つ」に絞ってみる。【実践編】
矢印2 「最速」
矢印2 1人芝居!?
矢印2 『カバラ数秘術』って何?
矢印2 「占い」と「アフィリエイト」の非常識な関係(上)
矢印2 「占い」と「アフィリエイト」の非常識な関係(下)
矢印2 「ブランディング」とは?
矢印2 「電車男」を読んで思ったこと。
矢印2 あなたはカーナビ♪
矢印2 よくわかる(!?)商品・サービスの選び方。
矢印2 サンタクロースにクリスマスプレゼントを!

アフィリエイトサービスプロバイダ

矢印2 電脳卸
矢印2 A8ネット
矢印2 Google AdSense
矢印2 バリューコマース



caffe_mocha at 00:00|PermalinkComments(4)