◆「電車男」を読んで思ったこと。

久々の日記です・・・(汗)

いまさらって感じなんですが、
本にもなって、最近、いろいろなメディアで紹介・絶賛されている
「電車男」を読んでみました。

※まだ、読んでいなくてこれから読もうと思っている方は、この日記を読まないほうがよいかも知れません。


「リアルなのか?ネタなのか?」はまったく別にして、物語としては、素直に感動しました。

「リアルか?ネタか?」なんて書くと、
純愛の物語をこんな風に解釈するなんて、なんと冷めた人間だって思われちゃうけど・・・(汗)


物語の本線は、なんでもない普通の(?)恋愛物語。

なのに、なんで、本になっちゃうほど、受けたのかなぁって、悪い癖ながら考えてしまいます(笑)
(「電車男」はネット発なので、なぜ受けたかを遊びで考えるのは大事だと思ってます。)


で、他の人とまったく異なる観点からの、感想になっちゃいますが、
それは、「掲示板の人たちの盛り上げ方が上手い」ってのが大きいのかなぁと思いました。

普通の出来事もみんなで盛り上げるとこんなにも面白くなるのかぁといった感じです。


事実を淡々と書くことも大事ですが、多少オーバーな感じも出した方が受ける。
ある意味、これは「答え」だと思いました。

多少(かなり?)オーバーな表現は、
文字だけのネットの世界で、人の心をつかむための重要テクニックですね。



「ジャパネットたかた」なんかで包丁を紹介するとき、ただ、淡々と食材を切るだけでは終わらないです。

包丁でまな板を切っちゃたりしますよね(笑)

まさに、オーバーな表現方法の1つです。

その「本当かよッ!?」って思わせるテクニックと似ているのかなぁと思ったりします。



caffe_mocha at 00:00│Comments(1)TrackBack(0)ひとこと 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 百世瑛衣乎   2004年12月09日 09:37
確かに、電車で助けてもらっただけで、エルメスのペアカップは送らないよね〜、普通。
「お礼に電話をかける」で盛り上がってるから、疑問に気づかせないけど・・。
(本屋で立ち読みしただけの百世でしたー)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔