◆「帰りたい。」と思わせない魔法。

ディズニーランドを訪れた人の平均滞在時間は何時間くらいか知ってますか?
なんと、約8時間だそうです。これは、他のテーマパークの2倍近い数字です。

滞在時間が長くなれば、パークの中で食事をしたり、グッズを買ったりします。
長くいればいるほど、お金を落としていってくれるのです。


ホームページでもまったく同じことが言えます。
訪問者の滞在時間を長くすることができれば、あなたのホームページの売り上げも同じだけ上がっていきます。

てゆうか、あなたのホームページにやってきて、すぐに広告をクリックして、商品を買う人はまずいません(汗)
(偶然を期待していては絶対長く続きませんよ!!)

ある程度、あなたのホームページを見てから、始めて広告にも目がいきます。
これは間違いありません。

つまり、長く滞在してもらう仕組みを作ることが大事になります。

ちなみに、ディズニーランドは、地面に弾力性のある素材を使うことで、
足を疲れさせない工夫など、「帰りたい。」と思わせない仕組みがいろいろあります。


ホームページでは、どのような工夫をすればよいか?

その1:ホームページの行き止まりを作らない。

1つのページを読んでいって、読み終わったときの画面に、
リンクが1つもないと訪問者は「帰りたい。」と思います。
次に、何してよいかわからないからです。最悪、ブラウザを閉じられてしまいます。

なので、ページの最後には、必ず「次はこっちよ。」と、リンクを置いておくとよいでしょう。



その2:外へのリンクするとき、新しいウィンドウで開くようにします。

ずばり。こんな感じです。「東京ディズニーリゾート」

外のホームページへのリンクは「target=_blank」を使います。
「target=_blank」が無いと、クリックした瞬間にあなたのページが消えてしまうので、最悪です。
外へのリンクは必ず「target=_blank」をつけるようにしましょう。

自分のホームページ内のリンクで「target=_blank」を使いまくると、迷惑なのでだめです。汗。
(やってみるとわかりますが、新しいウィンドウが開きまくるのはあまりいいものではありません。)


どちらも、超小手先のテクニックですが、やるとやらないのでは、かなり滞在時間に差がでます。


今すぐにでもできることなので、ぜひ、やってみてください。



よく見つけたね!!お礼にテクニックを教えてあげましょう。みんなには内緒だよ(笑)
極論としては「外への出口は広告だけにする。」これが、儲かるサイトのコツです。



caffe_mocha at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)アフィリエイト講座 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔