◆笑顔

ディズニーランドのキャストの「笑顔」って、なぜか素敵なんですよ。

もちろん、パークの中で多少感覚が麻痺している部分もあるけど(汗)
街であふれている「笑顔」とは違う気がします。

同じ「笑顔」でも、マクドナルドの「笑顔」は完全にマニュアル主義でしょう。
「お客さんが来たら笑いなさい。」って教わっている笑顔です。
何も伝えようとしていない「笑顔」です(汗)


ディズニーランドの「笑顔」はマニュアル主義とはちょっと違います。
なぜ、笑ってお客さんに接するのがよいかを、十分の教わった笑顔です。

「真顔」で接するより、「笑顔」で接したほうが、お客さんが喜んでくれるから、
みんなに「笑顔」で接してくれるのです。

だから、心がこもっているように感じるのです。


言いたいことは、ズバリ!!
マニュアルどおりの説明じゃ、相手に伝わらないってことです。


あなたの言葉で、あなたの意見を書かないとダメだと思います。

じゃないと、あなたのホームページで買う意味がない!!


もし、商品を並べてあるだけのページを見つけても、私は買わない。
商品を選びたいなら、「楽天」の本体で買い物をします。


ものを売るんじゃなくて、あなたの楽しい経験を分けてあげる。
あなたがおいしいと感じたなら、きっと相手も美味しいはず。


友達に「美味しい店見つけたから、食べに行こう!!」
って言うとき、雑誌の記事を丸読みしますか?

しないですよね?

そのときの「言葉」です。

「豚骨を3日煮込んだスープ。麺は130グラムとたっぷりです。」
なんて言わないんですよ。

「スープがすげーーおいしんだよ。量も食べごたえあるしさ。」
みたいに言うでしょ?


友達にも同じ楽しい気持ちになって欲しいだから必死に説明する。
その発想です。


「じゃあ、その商品を自分で買わないとだめですか?」

あなたが実際に買ったものであれば、ベストですけど、そうでなくてもOKです。
その代わり、徹底的にその商品を調べてください。

何がすばらしいのか?他の商品でない理由などを調べてください。
その上で、相手に紹介してあげて下さい。


相手から「良い物を紹介してくれてありがとう!!」って言われたい。言わせたい!
この気持ちが一番大事。


まさに「ハピネス」の提供。
やっぱり、ディズニーランドの発想に行き着いちゃうんですよね・・・(汗)


caffe_mocha at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)アフィリエイト講座 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔