◆ホームページにストーリー性を持たせよう。

ディズニーランドに行くと、必ず最初に「ワールドバザール」を通ります。

当たり前のように感じるのですが、実はこれにはふかーい意味があるのです(笑)


「ディズニーランド」を訪れた人は、「ワールドバザール」を通り、各テーマランドに散っていきます。

そして、1日の終わりが近づくと、「ワールドバザール」を通りながら、
徐々に、一般生活に戻っていくという1つのストーリーになっています。

なぜ、始まりと終わりが「ワールドバザール」なのかというと、「ワールドバザール」は、現実の生活に最も近いショッピング施設だからだそうです。
「夢と魔法の王国」と「現実世界」のギャップを埋める役割を果たしています。

つまり、ストーリーの始まりと終わりには、必ず「ワールドバザール」を通るように戦略的に決めているのです。


ズバリ!!あなたのホームページも見てもらう順番を決めましょう。

特に、「楽天」では、このテクニックが重要かも知れません。

日記は、日々下がっていき、7日分を超えると、次のページへ行ってしまいます。
また、通常のコンテンツは、左下の非常に目立たないところにあります。

見てもらいたいコンテンツがあるなら、絶対トップにもリンクを配置するべきでしょう。
(すでにやっている人も多いですね。すごい!!)

また、続きものの日記を書いているときは、途中から読み始めた人のために、
最初の日記へ誘導するようなリンクをつけておくとよいと思います。

いきなり「答え」を見られたら悲しいですしね(笑)


私のページの場合は、他のどの日記よりも、
「全てのきっかけはディズニーランド」を読んでもらいたいので、トップページに配置するようにしました。
この日記はこのサイトのストーリーの始まりと考えています。


「順番は関係ないかな。」と言う場合は、一番自信のあるコンテンツをクリックしやすい位置に配置するのがよいと思います。

「ビックサンダーマウンテン」を入り口の前にどーーんと配置するようなイメージです(笑)


ディズニーランドの場合は、人気アトラクションをパークの奥に配置することで、
人の流れを良くしているらしいですが、ホームページでは無意味でしょう。

アフィリエイトは、デパートの実演販売にも、近いと思ってます。
まずは、立ち止まってもらわないと、どんなよい商品でも売れないですからね(笑)

「ホームページはつかみが肝心」これ絶対重要な考え方です!!


以前の日記に書いたように、伝えたいことをトップページに書くと同時に、
まず、最初に読んでもらいたいコンテンツのリンクを配置するとよいと思います。


caffe_mocha at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)アフィリエイト講座 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔