◆「プーさんコーナー」にプーさんグッズしか置いてない理由。

先日、「究極のメルマガ企業セミナー」なるセミナーに参加してきました。
「真面目あり」、「笑いあり」、「猪木あり(謎)」な、すばらしいイベントでした。

セミナー自体の目的は、「メルマガを使ってどうやれば儲かるの?」です。

その中で、ターゲットの絞り込みの重要性について、教えて頂きました。


これについては、メルマガだけでなく、ホームページも同じことが言えると思います。


「楽天」など、他のホームページを見ていると、商品をカテゴリ分けして、並べているだけのページ。
例えるなら、「ワールドバザール」を作ろうとしているページがたくさんあります。

これは大きな間違いです。

多少のお小遣い稼ぎはできても、月数万円を達成することは無理だと思います。


あなたは、パーク内にある、「1ショップ」を目指すべきです。
例えば、「プーさんのハニーハント」の横にある、「プーさんコーナー」です。

「プーさんコーナー」はプーさんグッズしか置いてないのにも関わらず、いつもワイワイ混んでいます。
理由は簡単です。プーさんグッズしかないから、たくさんのプーさんファンが集まっています。

仮にその中にスパイダーマングッズが置いてあっても、きっと売れないでしょう。

まさに「ターゲットを絞り込んでいる。」から混んでいるし、売れているのだと思います。


「ワールドバザール」だっていつも混んでいるじゃないか?
と反論される方もいるかも知れません。

「ワールドバザール」は、ディズニーで楽しんだお客さんが「思い出」を買う場所です。
なので、十分絞り込みができています。だから混んでいるのです。

でも、これを個人のホームページで再現することは不可能に近いです。
でも、「プーさんコーナー」をあなたのホームページで再現することは十分可能だと思います。


まずは、「あのホームページに行けば、○○がある。」と思ってもらうこと。
これ、すごく大事なことだと思います。

もちろん、「○○」は商品・サービスではありません。


あなたのページに行くと何がありますか?何を得ることができますか?

この「答え」のないホームページには人は集まったとしても、「また、行きたい」と思ってもらえません。
当然、物も売れません。


caffe_mocha at 21:07│Comments(1)TrackBack(0)アフィリエイト講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hatchiy   2006年03月27日 17:02
>まずは、「あのホームページに行けば、○○がある。」と思ってもらうこと。
これ、すごく大事なことだと思います。

もちろん、「○○」は商品・サービスではありません。

この部分 なるほどーー ですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔