◆「また、行きたい。」と思わせる魔法。その2

「ジャングルクルーズ」
アドベンチャーランドで人気のアトラクションといえばここでしょう。

何度乗ってもあきないと言っている人もたくさんいます。

では、なんででしょうか?

動物たちにあえるから?まるで本物のジャングルにいるみたいだから?

たぶん、違うと思います。
乗るとわかるのですが、船長さんがとても面白いんです。
それに、いつ行っても、違う船長さんに会えるんです。

これが人気の秘密だと思います。

具体例を出して説明してみましょう。
では、ここで2人の船長さんにジャングルを案内してもらいます(謎)



<船長さん1>
これから危険がいっぱいのジャングルへと御案内いたします。

前に見えて来たのがシュバイツアーの滝です。舵が遅れた。
皆さんよけてください。
皆さん無事でしたか?

さあ、これからカバの縄張りへと入っていきます。
カバが怒っているときは、耳をピクピク動かします。あっ動いています。
皆さん船につかまって下さい。(バーン)
カバはびっくりして逃げていきました。
<おしまい>

<船長さん2>
これから危険がいっぱいのジャングルへと御案内いたします。

前に見えて来たのが滝。わー、舵が遅れた!!|(゚д゚;) ヌオォ!?
(*゚ノO゚)<  みなさんよけてよけて!!
みなさーん、無事でした? ( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ

さあ、これからカバの縄張りへと入っていきます((o(^∇^)o))わくわく
カバが怒っているときは、耳をピクピク動かす…動いているぅ!(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) エェーッ!!
みなさん船につかまって! (バーン)
いやーびっくりして逃げていきました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
<おしまい>

慣れない顔文字を駆使して、船長さんの感情を表現してみました。
が・・・。書いては見たけど伝わらない気がする(汗)

伝えたかったのは。

1人目は、「マニュアルどおり」にきっちり役割をこなす船長さん。
2人目は、アバウトなんだけど、とても必死な船長さん。

あなたは、どちらの船長さんの船で冒険に行きたいですか?


もちろん、1人目の船長さんでもいいんです。
「ゆっくり、楽しみたい。」という人には1人目の船長の方がいいかも知れません。

でも、全員が、「マニュアルどおり」だったら、「また、行こう。」って思うでしょうか?
「ジャングルクルーズ」はこんな人気アトラクションになれたでしょうか?

一番最初に書いたように「いつ行っても、違う船長さんに会える」から、
「また、行きたい。」と思う、人気アトラクションになったのだと思います。


 船旅の続き
その楽しい船旅も終わりに差し掛かりました。

なんと、そこで船長さんがお土産を紹介し始めました。
せっかくの記念に買っていかないかと。
(注:本物のジャングルクルーズではそんなことしません。)

商品は、乗っているボートの模型や船旅の中で使ったモデルガンなどだとしましょう。

★ あなたはどちらの船長さんからお土産を買いたいですか?

「マニュアルどおりに完璧に案内してくれた船長」か「自分の言葉で必死に案内してくれた船長」か?

この答えが今回のポイントです。

私の答えはもちろん・・・。


矢印 お役に立ったら、ポチっとよろしく♪

<あとがき>
本日の日記には、私がアフィリエイトで稼いでいるテクニックがいっぱい入っています。
何回か読んで感じ取って欲しいなぁなんて思っています。
船長さんをWeb管理者に置き換える・・・といい感じかも。




caffe_mocha at 23:02│Comments(0)TrackBack(0)アフィリエイト講座 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔