【料理】 ドラマ「dinner(ディナー)」の 「仔牛のピッツァ職人風」を再現してみた。

先週始まったドラマ「dinner(ディナー)」。王様のレストランが好きだったのでとても楽しみにしていた。

その中で登場した料理の 「仔牛のピッツァ職人風」が美味しそうだったので再現してみた。

ただ、仔牛のお肉は手に入らないので、牛肉より仔牛に肉質の近い豚肉で代用し「豚ロースのピッツァ職人風」が完成。

調理中の風景。この後、モッツアレラが溶けるまでフタをして待ちます。
dinner1


盛り付け後の 「豚ロースのピッツァ職人風」と「ポテトのローズマリー炒め」
dinner2


ドラマの中では、モッツアレラチーズがなく代用品で塩味のより強いスカモルツァチーズを使い、お肉の塩加減をそのままのため、美味しくないと言われてしまっていた。私のこれはどうなんだろう(笑)

ドラマないの「食材×調理法=味」の言葉はしびれました。
第一話の視聴率はそんなによくないようだけど、ドラマとしては面白かったと思うので応援したい。

caffe_mocha at 22:23│Comments(0)カフェモカの日記 | ひとこと

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔