「検索エンジン」の面白さ。

意味不明なタイトルですが、意味はあるつもりです。。。(汗)

「検索エンジン対策について考えてみた。」の回で「検索エンジンが日に日に頭が良くなってきている。」と書きました。

頭が良くなることは利用者にとってメリットであると同時にデメリットもあると思います。

それは、検索結果がお利口さん過ぎて、面白くなくなってしまっているためです。

何をもって面白くないと感じているのかというと、
最近の検索結果は、「公式サイト」や「大手サイト」、「有名サイト」などが、上位にくる傾向が強く、『意外』なページと出会うことが少なくなってしまったような気がしています。

「安定感はあるが面白くはない。」といった感じです。

私個人的なだけかも知れませんが、面白いサイトは、twitterやFacebookから知ることがほとんどになってしまいました。


現在の状況はサイトを作る側の視点で考えてもかなり厳しいことで、新しいサイトを作ってもなかなか上位表示されずにアクセスが集まりにくくなります。

以前からサイトを持っている人は、そのサイトを起点とすれば、若干解決しますが、
これから初めてサイト作成を始める人は不利な状態からのスタートです。

逆に言うと、検索エンジンからアクセスを集めるのは時間が掛かるようになっているので、「始めるなら早く始めたほうがよい。むしろ、今から!」みたいな、ある意味「自己啓発」的なまとめとなります(笑)

検索エンジンが、TVなどのマスメディア的になっているのは、ちょっと残念にも感じます。

検索エンジンの傾向は変わっていきますので、この記事の有効期限がいつまでかは不明です。。。

caffe_mocha at 00:19│Comments(0)アフィリエイト講座 | SEO講座

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔