特定のテーマについて、最新の情報を高頻度で発信するページ

今回は検索エンジンを呼び込む起点となるページ
「特定のテーマについて、最新の情報を高頻度で発信するページ」
についてです。

高頻度の情報発信を続けるということでは、主に以下のようなサイトが考えられます。

(1) ニュース解説サイト
→ ニュースサイトの記事を引用し自分の解説を加える。

(2) まとめサイト
→ 2chまとめサイトなどが有名。

(3) レビューサイト
→ お店・商品などのレビューを掲載していく。

どのパターンにするかは人によりますが、
個人的に書きやすいのは(3)のレビューサイトですね。

(1)と(2)は、どこかのサイトから引用してくることになりますが、どの程度引用してよいかの判断が難しく、検索エンジンの変更によって突然弱くなったりすることがあります。

(3)は日々の生活の中で使っているものを紹介したりしていけるので、ネタに困りにくいし、写真をうまく使えばオリジナルコンテンツとなりやすいです。

(どれか1つでなく、うまくミックスしたようなサイトもあります。)

また、ニュースより各記事が鮮度的に劣化しにくく、長期的に続けていくと、レビュー記事自体がコンテンツとして貯まっていくメリットもあります。
(但しこのサイト自体は、メインのコンテンツサイトに検索エンジンのクローラーを送ることが最大の目的なので、コンテンツを貯めることがそれほど重要でないという考え方もあります。)

ここで最も重要なことは、更新頻度が高いことです。そして、更新頻度が高いことを検索エンジンに知ってもらうことになります。

確認の仕方は、記事を掲載して、どれくらいの時間で、URLで検索したとき登録されるかです。

記事を掲載して1日以内で検索エンジンに登録されるようになれば、そのサイトは「検索エンジンを呼び込む起点となるページ」になると思います。


caffe_mocha at 23:30│Comments(0)アフィリエイト講座 | カフェモカの日記

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔