「アフィリエイト」を仕事と割り切る。

「アフィリエイト」を仕事と割り切る。

自分自身やほかの人にアフィリエイトを教えているときの経験から、
アフィリエイトをやっていて一番辛い期間は、最初の収入が入ってくるまでだと思います。

ただ、自分の場合は比較的運が良くて、WEBサイトをアップしてから、数日で1000円弱だけど収入があったのでモチベーションが一気に上がり、そのまま行けた感じ。
(とはいえ、そのWEBサイトを作るときは、ゴールデンウィークを丸々使いました。)


でも、多くはsブログなどを立ち上げるけど、収入が上がる前に更新をやめてしまってそれまでになるケースが多い気がします。
GoogleAdcenseがあるので、比較的すぐに数百円くらいにはなると思うのですが、時給で換算しちゃうと「少ない!」となってしまう。考え方が違うのだけど。。。

アフィリエイトを続けるコツは、2つあると思っていて、
(1)本当に好きなことだけを書き続けることだけに集中して、あとはGoogleAdcenseに任せる。
→ これは書くことが苦でなければうまくいきます。ただし、金額的な爆発力はないと思う。
(2)アフィリエイトの作業を仕事として割り切る。
→ これができれば苦労しないと思われそうですが、もうこれしかないと思う。

意識の問題なのですが、
「本業がある人の場合は、空いた時間で作業する。」としないで、
「本業の時間、アフィリエイトの時間、自由時間」と分けてしまう。

ある程度の金額(月5万円以上)を狙う場合は、好き嫌い別として、稼ぎやすいテーマのサイトを作る必要があると思っています。

それは、仕事、もっというと、ボランティアと思うくらいでちょうどよいと思います。

そんなわけで、今回の私も仕事と割り切って作業をしようと思います。

caffe_mocha at 23:33│Comments(0)アフィリエイト講座 | カフェモカの日記

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔